【マイクラ】家を建てる時に抑えるべきポイントまとめ!

マインクラフトで初心者が家を建てる時に抑えておきたいポイントをいくつかまとめてみました。

基本的なことばかりですが、知らないと取り返しのつかないことになるかも!?

素材は何でも良い

マイクラ 穴蔵
こんなのでも立派な家です

家を作るための素材はどんなものでもOKです!

見た目はイマイチですが、土だけでもちゃんと家は出来上がります。

ですが土や砂などは爆発に弱いので、なるべく石や木材を使った家にしたいところです。

ブタさん

土の家でクリーパーの爆発に巻き込まれたら、かなりふっ飛ぶブヒ…

ドアを設置しよう

マイクラ ドア

出入り口にはちゃんとドアを作っておくのがオススメです。

プレイヤーと村人しかドアを開けることができないので、mob(モンスター)が近くにいてもドアさえ閉めてしまえば安心です!

(ただしハードモードのゾンビはドアを破壊してくるので注意!)

ブタさん

ドアを開けっぱなしだとモンスターが入ってくるので注意するブヒ!

明かりをつけよう

マイクラ 豆腐内

家の中にはたいまつなど、しっかり明かりを置いておきましょう。

明かりがないと、mobが出てきてせっかく作った家がこわされる…なんてことにもなってしまいます。

また家の中だけに注意をしがちですが、屋根にもmobが出てくることもあるので屋根にもしっかり明かりが必要です。

(屋根の階段になってるところにはmobが沸きませんが、平面の場所には沸いてきます。)

ブタさん

家の中だけでなく家のまわりにも明かりをつけて、mobが沸かなくなるようにしておくといいブヒ!

ベッドを用意しよう

マイクラ ベッド

夜になって暗くなるとmobが出てきますが、ベッドを使えばすぐに朝にすることができます

初心者が序盤に夜の間をうろつくのは危険なので、ベッドで夜をスキップしたいところです。

ベッドを作るには同じ色の羊を3匹倒さないといけないので、羊を見かけたらなるべく倒しておきましょう。

ブタさん

ベッドの周りにをブロックで囲んでしまうと、起き上がった時にダメージを受けることもあるので注意するブヒ!

火の扱いに注意!

マイクラ 火災発生寸前
たった1マスの溶岩が…
マイクラ 火災跡
取り返しのつかないことになります

木を材料に作った家なら火の扱いには十分に注意しましょう。

木材は火が燃え広がりやすく、素早く消火できないと多くの木材が消えて無くなってしまいます。

なので火の元となる「火打ち石と打ち金」や「溶岩バケツ」を手に持ったまま行動するのは危険なのでオススメできません

ブタさん

たいまつは飛び火しないので心配無用ブヒよ!

木の家での暖炉や溶岩の配置には要注意!

火の元となる暖炉や溶岩の配置には特に注意をしなければいけません。

暖炉を作るときは木材だと火事になってしまうので、石など燃えない素材で囲んでやる必要があります。

周りのブロックだけでなく天井にも燃えない素材に置き換えないと火事になってしまいます。

溶岩も同じように周りに木やウールなど燃える素材が近くにないことを確認してから置きましょう。

マイクラ かまど例
燃え広がらないように「ハーフブロック」や「鉄格子」で入り口をふさぐことも重要です。

まとめ

家を建てるときには必ず、

  • 明かりをつけてmobを沸かなくする
  • 木の家の場合は火事に注意する

この2つは守るようにしましょう。

それに加えベッドを設置すれば朝までスキップできるので是非しておきたいところ。

序盤は装備が整っていないので夜の探索は非常に危険です。

さらにドアを設置すれば家の見た目も良くなるだけでなく、敵の侵入も防ぐことができますよ!

外観を家っぽく作るための記事もありますので、そちらも是非!

マイクラ 脱豆腐改良

【マインクラフト】初心者でも作れるキレイな家を作るポイント!

こちらもオススメ