【マイクラ】バンドルの入手方法や使い方、収納のルールなど

マインクラフトに登場するバンドルについての記事です。

バンドルの入手方法や使い方、収納するときのルールなどを解説しています。

※この記事はJava版の実験的なスナップショットを元に作成しています。実装時には仕様が異なるおそれがあります。

バンドルについて

マイクラ バンドルサムネ

※バンドルは現在実装時期未定です。洞窟と崖アップデートでの実装は見送られました。

バンドルとは、複数のアイテムをしまっておくことができるアイテムです。

チェストとは違って設置をしなくても、カバンを開けばいつでもアイテムをしまっておいたり取り出すことができます。

ですが、アイテムを収納するときにはちょっとしたルールがあるので、しっかり覚えて有効活用しましょう。

バンドルの作り方

マイクラ バンドルレシピ

バンドルの作り方は、ウサギの革6個と糸2個をクラフト。

ウサギの革はウサギのドロップアイテムです。必要な数は6個とやや多いので、ウサギを見つけたらリードで持ち帰りニンジンで増やしておくのも手です。

糸は主にクモを倒すことで入手できます。他にもダンジョンにあるチェストなど、入手の機会は多いと思います。

バンドルに入るアイテムのルール

バンドルには収納できるアイテム数に限りがあり、1スタック分しか入れることができません。

マイクラ バンドル使用例

例えば、この画像のようにスタックのできない金の剣なら、バンドルの中身を全て埋めてしまうので他のアイテムを入れることができません。

ですが、ニンジンや魚のようなアイテムは64個までストックできるので、1個につきバンドルの1枠のみ埋まります。

他にも、16個しかスタックできないバケツのようなアイテムなら、バケツ1個でしっかり4枠分(16/64)埋めてしまうので注意しましょう。

ブタさん

つまり、いつの間にか手に入っていた種とか花とか腐った肉など、ちょっとだけ手に入ったスタックできるアイテムをバンドルに入れておくのが便利な使い方ブヒね

マイクラ バンドルインバンドル
バンドルの中にバンドルを入れることもできます。そのとき、バンドルと中にはいっていたアイテムは分けられます。また、バンドルは1個につき4枠分埋めます。

バンドルの使い方

Java版におけるバンドルの使い方

マイクラ バンドル収納例

バンドルにアイテムを入れるには、アイテムを選択しバンドルの上まで移動させて右クリックを押すと収納することができます。

アイテムを取り出すには、バンドルを右クリックすることで取り出すことができます。

取り出せるアイテムには順番があり、後に入れたアイテムであるほど先に取り出す仕様です。(バンドル内の左上から順に取り出します。)

マイクラ バンドルの中身をぶちまける

また、バンドルを手に持って地面に向かって右クリックすると、バンドル内の全てのアイテムが地面に散らばります。