マイクラ 洞窟深層2

マインクラフトのアップデート「洞窟と崖」についての記事です。

目玉となる新情報のまとめと各種新規アイテムをまとめています。

※この記事はJava版のスナップショット版を元に書いたものです。実装時には仕様が異なるおそれがあります。

洞窟と崖アップデートについて

洞窟と崖(どうくつとがけ)アップデートは、2021年半ばに予定されているマインクラフトのアップデートです。

その名の通り洞窟をメインとしたアップデートで、洞窟内に新たな地形の追加や、それに関係する新たなアイテムなどが追加されます。

地形の追加や変更点

※画像の一部は暗視のポーションを使って撮影しています。実際の洞窟内は真っ暗です。

洞窟の変更点

マイクラ 洞窟深層2

今回大きく変更を加えられたのが、地下に広がる洞窟です。

これまでの洞窟はランダムに広がるだけで、たまにダンジョン(廃坑、要塞、スポナーなど)が見つかるぐらいでした。

ですが洞窟と崖アップデートにより、洞窟の中に鍾乳洞や地底湖といった地形や、銅鉱石といった新たなアイテム、新たなmobが追加されます。

また変更点として、岩盤の位置がY=-60前後の高さに変更され、さらに地下深くまで行くことができるようになりました。

(岩盤とは壊すことのできないブロックで、地下深く高さY=0~4に敷き詰められており、それよりも下に行けないようにする役割がありました。)

アップデートにより岩盤の位置が大きく下がることによって、洞窟の探検がより困難になったり、ブランチマイニングの適切な高さなどに影響が出ると思われます。

例えば、ダイヤモンド鉱石は高さY=15以下に生成されますがY=-60まで拡張されることで、より見つけやすい適切な高さが見つかるかもしれません。

鍾乳洞

マイクラ 鍾乳洞

洞窟内の新たな地形として、鍾乳洞(しょうにゅうどう)が追加されます。

表面が地面や天井から生えている「鍾乳石」と「鍾乳石ブロック」で構成されているのが特徴です。

鍾乳石は天井に置くか下によって性質が変化し、鍾乳石の上に落下するとダメージを受けたり、天井にある鍾乳石の下に大釜を置いておくと水が溜まるといった特徴があります。

アメジストジオード

マイクラ アメジストジオード2

アメジストジオードは、地下で見つけることができる球状の構造物です。

地中にあることがほとんどですが、たまに洞窟からでも見つけることができます。

表面は黒いブロックの「凝灰岩」で覆われており、内部には新鉱石の「アメジスト」が生成。

時間経過でアメジストの結晶が大きくなっていくので、最大まで成長したらツルハシで回収しましょう。

そこから回収できるアメジストの欠片は、新アイテム「望遠鏡」や「遮光ガラス」の素材に利用することができます。

マイクラ アメジストジオード
外側から、凝灰岩、方解石、アメジストブロックの層ができています。

帯水層・地底湖

マイクラ 帯水層

洞窟と崖アップデートにより、地下に大きな帯水層・地底湖が生成されるようになります。

画像からでもわかるように、帯水層には非常に大きいものもあるので、移動がより大変になりそうです。

また、中には先が見えないほど長い水中トンネルがあったりするので、窒息死しないように気をつけましょう。

繁茂した洞窟

マイクラ 繁茂した洞窟

繁茂した洞窟は、植物が生い茂る洞窟です。

新たに追加された「グロウベリー」や「ドリップリーフ」、「苔ブロック」などで構成されています。

中でもグロウベリーは作物としての役割があるだけでなく、明かりとしても利用することができます。

そのおかげで繁茂した洞窟は、モンスターが現れにくくある程度安全に過ごすことができるかもしれません。

また、他にも新生物「ウーパールーパー」が生息しているのもポイントです。(予定)

マイクラ ツツジの木
繁茂した洞窟の地上には、ツツジの木が生成されるため、見つけるときの目印となります。

追加されるmob

ウーパールーパー

マイクラ ウーパールーパー

ウーパールーパーは、繁茂した洞窟に生息するmobです。

「熱帯魚」を手に持っている間のみ手なづいている状態になるといった変わった特徴を持っています。

手なづいてる間は、プレイヤーを追いかけてきて、さらに近くにいる水中の敵(ドラウンド、ガーディアンなど)を攻撃するのが特徴です。

また、ウーパールーパーに水入りバケツを使用することによって、「ウーパールーパー入りバケツ」となり持ち運ぶことができます。

ウーパールーパーは繁殖も可能で、他の動物と同じように熱帯魚を2匹与えるとOKです。

ですが、近くにいる水生生物(タラ、サケ、熱帯魚、フグ、イカ、ヒカリイカ)には積極的に襲いかかるので、飼うときには注意しましょう。

ヒカリイカ

マイクラ ヒカリイカ

ヒカリイカは、現状だとスポーンエッグかコマンドでのみスポーンします。

ヒカリイカは光っているように見えますが、ヒカリイカそのものは明るさレベルを持っていないので明かりとして使うことはできません。

また、ヒカリイカからドロップする「輝くイカスミ」は「輝く額縁」の素材として利用できます。

注目の新要素

個人的に注目のアイテムや新要素を紹介していきます。

ブロックを置ける高さ制限の変更

洞窟と崖アップデートにより、ブロックを置ける高さに変更が加えられます。

これまでは高さY=255までブロックを置くことができましたが、Y=320までブロックを置くことができるようになります。

また、先ほども触れましたが、「岩盤」の位置が高さY=-60あたりに変更されるため、より深い場所まで移動することができるようになりました。

(以前の岩盤の位置は高さY=0~4あたり)

深層岩と鉱石の生成分布

マイクラ 深層鉱石の生成

地下がY=-60あたりまで広がることによって、石炭や鉄鉱石、ダイヤモンド鉱石といった鉱石ブロックの生成されるパターンが変化します。

中でも大きな変化となるのが、地下深い場所にある石ブロックは「深層岩」となること。

深層岩は石よりも硬いブロックで、ツルハシで掘るのに時間がかかります。使いみちは石ブロックと同じように使うことができます。

また、深層岩と同じように、地下深い場所では各種鉱石が深層鉱石となり、より掘るのに時間がかかってしまいます。

(深層鉱石は、深層石炭鉱石や深層ダイヤモンド鉱石など。硬い以外は元の石炭鉱石やダイヤモンド鉱石と同じです。)

※鉱石の生成分布は現在調整中のため、後日追記予定です。

バンドル

アイテムを収納する「バンドル」が追加されます。

バンドルは、チェストのように置いてから使うのではなく、カバンの中からそのままアイテムを入れて持ち運ぶことができます。

ですが、注意しておきたいのがバンドルには収納できるアイテム数に制限があること。

マイクラ バンドル使用例

丸石のようなスタックできるアイテムなら64個まで、ツルハシのようなカバンの1枠を使用するアイテムは1個しか入れることができません。

ですがバンドルには制限があるものの、複数の種類のアイテムをまとめておけるのがポイント。

例えば上の画像の右側のように、スタックできるアイテムなら種類が違っていても64個までまとめておけて便利です。

マイクラ バンドルレシピ
バンドルの入手はウサギの皮6個と糸2個をクラフト
ブタさん

いつの間にか手に入ってる「種」とか「花」とかの細かく手に入るアイテムをまとめておけるのが便利ブヒね

望遠鏡

新アイテム「望遠鏡」が追加されます。

マイクラ 望遠鏡使用例

望遠鏡を使うと、このように遠くを見ることができます。ただし、使用している間は視界が狭くなるので注意しましょう。

また、望遠鏡は使用できる回数に制限はありません。

マイクラ 望遠鏡レシピ
望遠鏡の入手は銅のインゴット2個とアメジストの欠片1個をクラフト

スナップショットでは未実装の要素

洞窟と崖アップデートにて実装予定ではありますが、現在スナップショット版では未実装の要素について紹介します。

スナップショット版の実装に応じて随時記事に追記予定です。

新システム
発掘調査システム
地形・バイオーム
深いダークバイオーム
網目の洞窟
山岳バイオームの変更
生物・mob
監視者(ワーデン)
ヤギ
アイテム・ブロック
土器
塗られた土鍋
ダークストーン
スカルクブロック
ブラシ
セラミックの欠片

追加される各種アイテム一覧

アイテム名 特徴
アメジストの欠片 望遠鏡や遮光ガラス、アメジストブロックの素材となるアイテム。
アメジストの塊をツルハシで壊す。(エンチャント幸運の効果あり)
アメジストブロック アメジストジオードに生成されるブロック。
ツルハシによる回収。またはアメジストの欠片4つをクラフト。
芽生えたアメジスト アメジストジオードに生成されるブロック。
時間経過でアメジストの芽が生成される。
入手不可。コマンドやクリエイティブモードのみで入手可能。
小さなアメジストの芽 芽生えたアメジストから時間経過で生成される。
シルクタッチの付いた鉄以上のツルハシで回収。
中くらいのアメジストの芽 小さなアメジストの芽が時間経過で成長したもの。
シルクタッチの付いた鉄以上のツルハシで回収。
大きなアメジストの芽 中くらいのアメジストの芽が時間経過で成長したもの。
シルクタッチの付いた鉄以上のツルハシで回収。
アメジストの塊 大きなアメジストの芽が時間経過で成長したもの。
鉄以上のツルハシで壊すとアメジストの欠片をドロップ。
シルクタッチの付いた鉄以上のツルハシで回収。
方解石 アメジストジオードに生成されるブロック。装飾以外の使いみちはありません。
ツルハシで回収。
凝灰岩 地下の深い場所やアメジストジオードに生成されるブロック。
装飾以外の使いみちはありません。
ツルハシで回収。
銅鉱石 地下に生成される鉱石。
かまどで焼くと銅のインゴットに変化する。
石以上のツルハシで回収。
銅のインゴット 銅鉱石をかまどで焼いたもの。
望遠鏡や避雷針、銅ブロックの素材になる。
銅鉱石をかまどで焼く。
銅ブロック 時間経過でブロックの見た目が変化する。(風化した→錆びた→酸化した)
変化には長時間必要。
銅インゴット4つをクラフト
風化した銅ブロック 銅ブロックが時間経過によって変化したもの。
銅ブロックが置かれている状態で時間経過。
錆びた銅ブロック 風化した銅ブロックが時間経過で変化したもの。
風化した銅ブロックが置かれている状態で時間経過。
酸化した銅ブロック 錆びた銅ブロックが時間経過で変化したもの。
錆びた銅ブロックが置かれている状態で時間経過。
錆止めされた銅ブロック 時間経過によって変化しない銅ブロック。
銅ブロックとハニカムをクラフト。
切込み入りの銅ブロック 装飾用のブロック。
銅ブロックと同じように時間経過によって変化するものの、錆止めすることも可能。
銅ブロックをストーンカッター(石切台)で加工する。
鍾乳石 鍾乳洞で生成されるブロック。
地面に置くか天井に置くかで性質が変わる。
地面にある鍾乳石に落下すると通常よりも多くダメージを受ける。
天井に鍾乳石があるとき、下に大釜を置くことで水を溜めておくことができる。(天井となるブロックの上には水が必要。)
ツルハシで回収する。
鍾乳石ブロック 鍾乳洞で生成されるブロック。
ツルハシで回収する。または鍾乳石4つをクラフト。
深層岩 地下深くに石ブロックの代わりとして生成されるブロック。
石ブロックのように加工することが可能。
(丸石、レンガ、階段、磨かれた、ハーフブロック、壁)
シルクタッチの付いたツルハシで回収。
深層岩の丸石 深層岩をツルハシで壊したときにドロップするブロック。
深層岩をツルハシで回収する。
深層岩レンガ 深層岩を加工したブロック。
深層岩を4つクラフト。または石切台(ストーンカッター)で深層岩を加工する。
磨かれた深層岩 深層岩を加工したブロック。
石切台(ストーンカッター)で深層岩を加工する。
各種深層鉱石 地下の深いところで見つかる鉱石。
壊すのに時間がかかること以外は元の鉱石(鉄鉱石、金鉱石、ラピスラズリ鉱石、ダイヤモンド鉱石、レッドストーン鉱石、エメラルド鉱石)と同じ性質。
スカルクセンサー 8マス以内に振動を感知したときレッドストーン信号として発信するブロック。
振動として検知するのは「歩く、攻撃、ブロックを置くまたは壊す、チェストを開ける」など様々。
現在入手不可。スカルクブロックによるクラフトを予定。
バンドル カバンのアイテムを収納することができるアイテム。
ウサギの皮6個と糸2個をクラフト。
望遠鏡 遠くのものを拡大してみることができるアイテム。
アメジストの欠片1個と銅のインゴット2個をクラフト。
避雷針 避雷針が置かれている場所に雷が落ちるようになる。
銅のインゴット3個をクラフト。
粉雪入りバケツ 粉雪が入っているバケツ。
アイテム化により持ち運ぶことができる。
粉雪をバケツで回収する。
ろうそく 明かりとなるブロック。
1マスにつき4個まで置くことが可能。
(明るさは1個につき3レベル。)
各種染料と一緒にクラフトで色を変えることができる。
ハニカム1個と糸1個をクラフト。
輝くイカスミ 輝く額縁の素材となるアイテム。
ヒカリイカを倒したときにドロップ。
ウーパールーパー入りバケツ ウーパールーパーが入っているバケツ。
アイテム化により持ち運ぶことができる。
水入りバケツをウーパールーパーに向かって使用する。
ツツジの木 繁茂した洞窟に生成される装飾用のブロック。
アップデートで機能追加の可能性あり?
素手で回収可能。
開花したツツジの木 ツツジの木の亜種。
ツツジの木とほぼ同じ性質をもつ。
素手で回収可能。
苔ブロック 繁茂した洞窟に生成されるブロック。
素手で回収可能。
グロウベリー 繁茂した洞窟に生成される作物。
明かりとしての役割があるほか、食べると回復。
ブロックの下に植えることで栽培できる。
素手で回収可能。
大きなドロップリーフ 繁茂した洞窟に生成される植物。
上に乗ることができるものの、2秒ほど経つと傾いて乗れないようになる。
(数秒すると再び乗れるようになる。)
素手で回収可能。
小さなドロップリーフ 繁茂した洞窟に生成される植物。
まだ成長途中のドロップリーフ。
ハサミで回収可能。
胞子の花 繁茂した洞窟に生成される装飾用のブロック。
天井に配置することができる。
素手で回収可能。
苔のカーペット 苔ブロックに骨粉を使うことで生成される装飾用のブロック。
苔ブロック2個をクラフト。素手で回収可能。
根付いた土 繁茂した洞窟に生成されるブロック。
土ブロックとしての利用は不可。
素手で回収可能。
垂れ根 繁茂した洞窟に生成される装飾用のブロック。
素手で回収可能。
ヒカリゴケ 主に地下にある石系のブロックにくっついて生成される。
明るさレベルは7。
骨粉を使えば増やすことができる。
ハサミによる回収。
遮光ガラス 明かりを通さないガラスブロック。
素手での回収も可能。
アメジストの欠片4個とガラス1個をクラフト。
輝く額縁 額縁として使用できる。
通常の額縁との違いは背景が明るいこと。
(明るさレベルは無し。)
額縁1個と輝くイカスミ1個をクラフト。
各カテゴリー

こちらもオススメ