【マイクラ】TNTの作り方や使い方、使いみちを解説!

マインクラフトに登場するブロック「TNT」についての記事です。

作り方や使い方など基本的なことから、使いみちや注意点なども解説しています。

TNTとは

マイクラ TNT

TNTとは、いわゆる爆弾として使われるブロックです。

設置されたTNTに火を付けると白く点滅し、クリーパーのような爆発を引き起こします。

主に整地するときに使われることが多いです。

TNTの作り方

マイクラ TNT作り方
TNTは「火薬」5個と「砂」4個をクラフトすると作れます。

また砂はメサバイオームでも見つかる「赤い砂」でも代用することが可能です。

ブタさん

砂は砂漠から、火薬は主にクリーパーを倒すとドロップするブヒ!

TNTの使い方

マイクラ TNT使い方

TNTを使うには、まずTNTを設置しましょう。

設置したTNTに「火打石と打ち金」を使うと、TNTが白く点滅し数秒後に爆発します。

マイクラ 火打石と打ち金

火打石と打ち金は、砂利を壊してるとまれに手に入る「火打石」と、鉄鉱石をかまどで焼いて手に入る「鉄のインゴット」とのクラフトで作成。

【関連記事】
【マイクラ】「火打石」と「火打石と打ち金」の入手方法や使い方を解説。

レッドストーン回路を使って起動させる

マイクラ TNTレッドストーン起動

火打石と打ち金を使う代わりに、レッドストーン回路を使ってTNTを爆発させることもできます。

やり方は単純にTNTに回路のON入力してやるだけです。

例えば「ボタン」や「レバー」を使って回路の入力をしたり、上に乗ると反応する「感圧板」を使うと、爆発させるための仕掛けが出来上がります。

ブタさん

レッドストーン回路を使えば簡単にトラップが作れるブヒね

TNTの使いみち

TNTを使って整地をする

マイクラ TNT整地

TNTの主な使いみちはやはり整地です!

TNTの爆発を活かして、土地を平らにするときに使いましょう。

マイクラ TNT埋め

やり方はまずブロックを取り除きたい壁や床に2~3マスほど穴を掘ります。

あとはその穴の奥にTNTを入れて起動させるとOKです。

TNTの爆発範囲は球状に広がっているので、適当にポンと置くよりは少し奥の方に置くと、より多くのブロックを壊してくれるので効率的ですね。

爆発では壊しにくいブロックがある

マイクラ 爆発耐性

TNTの爆発では壊しにくいブロックもあるので注意しましょう。

「石」や「丸石」、「花崗岩」など石系のブロックは爆発では壊れにくいです。

逆に「土」や「砂」、「砂利」などのブロックはTNTで簡単に壊すことができます。

そのためあんまり地中などの石が多い場所だとTNTは不向きなので、地表などのやわらかいブロックをメインに使っていきましょう。

ブタさん

石系のブロックを効率的に壊すなら、ツルハシに「効率」のエンチャントを付けたものがオススメブヒ!

【関連記事】
【マイクラ】初心者向けにエンチャントするまでの手順とやり方を解説!

TNTの注意点

爆発は自分にもダメージがある

TNTの爆発は当然自分にもダメージがあります。

なのでTNTを起動させたらしっかり距離を取って、爆発に巻き込まれないようにしましょう。

爆発に巻き込まれたブロックの一部は消える

TNTの爆発に巻き込まれたブロックは、全てアイテム化するわけではなく一部が消えてしまいます。

そのため鉱石が多い地下でTNTを使うと、金鉱石やダイヤモンド鉱石などの貴重な鉱石が、爆発に巻き込まれて消えてしまうおそれがあるので注意しましょう。

TNTを並べるときは要注意

TNT吹っ飛ぶ
爆風で吹っ飛んだTNTが爆発した例です

TNTを並べて使うときは要注意。

TNTを起動するには、TNTの爆発によっても行うことが可能です。

さらに爆発に巻き込まれたTNTは、ある程度ふっ飛ばされます。

そのため思わぬところで爆発し、壊したくないところまで壊してしまうことも。

なので複数のTNTを並べるときは、しっかり周りに気をつけて使っていきましょう。

ブタさん

動画で人気のTNTキャノンはこの仕組みを応用したものブヒね!

こちらもオススメ