【マイクラ】クロスボウの作り方や使い方を解説!弓とは違った特徴も

マインクラフトに登場するアイテム「クロスボウ」についての解説です。

作り方やエンチャントをはじめ、弓との比較も載せているので参考にしてもらえればと思います。

※この記事は統合版を元に作成された記事です。Java版とは内容が異なる可能性があります。

クロスボウとは

マイクラ クロスボウアイコン

クロスボウは、「弓」のように遠距離から攻撃できる武器です。

使用するときは「矢」が必要で、使う度に消費していきます。

統合版(スイッチ版やスマホ版など)ではVer.1.10.0で実装され、Java版では次回アップデートで実装予定です。

ブタさん

矢を装填したままにしておけるのが最大の特徴ブヒ!

クロスボウの作り方

マイクラ クロスボウ作り方

クロスボウを作るために必要な素材はこちら。

  • 棒3個
  • トリップワイヤーフック1個
  • 鉄のインゴット1個
  • 糸2個

トリップワイヤーフックは、「木材」1個「棒」1個「鉄のインゴット」1個をクラフトすると作れます。

マイクラ トリップワイヤーフック作り方

またクロスボウを撃つときには矢が必要です。

マイクラ 矢作成
矢は「火打石」「棒」「羽」それぞれ1個

クロスボウの使い方

マイクラ クロスボウ装填

クロスボウは弓と同じように遠距離から攻撃できる武器ですが、少し使い勝手が違います。

使用するときはこのような手順です。

  1. クロスボウを手に持つ
  2. 矢を装填する
  3. 狙いを定めて発射

まずはカバンを開いてクロスボウを手に持ち、道具を使うボタン(右クリックやZLボタンなど)を長押しすると矢を装填。

装填が完了すれば、もう一度道具を使うボタンを押すと矢を発射します。

ブタさん

装填するスピードは弓よりちょっと遅いブヒね

羊くん

矢の飛距離やスピード、ダメージなどはほとんど弓と一緒メェ

矢を装填した状態のまま持ち運べる!

マイクラ クロスボウ装填完了

弓との大きな違いとして、クロスボウでは矢を装填した状態のまま置いておくことができます。

装填されたままのクロスボウを他のアイテムと持ち替えたり、チェストの中に入れても装填したままの状態を保つことが可能です。

これを活かして複数クロスボウを持っておくと非常に強力!

あらかじめ矢を装填しておき、「発射→別のクロスボウに持ち替え→発射→別のクロスボウに持ち替え…」とやっていくと連射できます。

ブタさん

常に矢を装填した状態で持っておきたいブヒ!

クロスボウの修理

クロスボウを使っていると耐久力が落ちてきます。

ですが他の道具と同じように修理することが可能です。

マイクラ クロスボウ修理

1つは2個のクロスボウを並べてクラフトする方法。

こちらは作業台がなくてもできますが、エンチャントが消えてしまうので注意しましょう。

マイクラ クロスボウ金床修理

もう一つは金床を使う方法。

こちらも同じように2つのクロスボウを使って修理する事ができます。

この方法ならエンチャントを残すことができますが、経験値が必要なので注意しましょう。

【関連記事】
【マイクラ】金床の使用方法を解説!知っておきたい注意点も

クロスボウに付けられるエンチャント

マイクラ エンチャ

クロスボウに付けることができるエンチャントはこの5種類です。

エンチャント名 レベル 効果
クイックチャージ Ⅰ~Ⅲ 矢の装填を早くする
マルチショット 矢を3本同時に発射する
「貫通」と同時に付けることができない
貫通 Ⅰ~Ⅳ 撃った矢が敵を貫通する
「マルチショット」と同時に付けることができない
耐久力 Ⅰ~Ⅲ クロスボウが壊れにくくなる
修繕 経験値を獲得することで耐久力が回復する

クロスボウ専用のエンチャントについて少し補足しておきます。

クイックチャージ」は、その名の通り矢の装填速度を上げます。これによって弓よりも早く装填することが可能です。

マルチショット」は、矢を撃つときに3つの方向に別れて発射します。(消費する矢は1本)

マイクラ マルチショット

貫通」は、敵に矢を当てたときそのまま敵を貫通するようになります。

貫通のレベルが上がるごとに、貫通できる敵の数が増加。

また貫通した矢が地面や壁に突き刺さると、回収することができるのでちょっぴりお得ですね。

ブタさん

弓とは違ってダメージ系のエンチャントを付けられないブヒ…

【関連記事】
【マイクラ】初心者向けにエンチャントするまでの手順とやり方を解説!
【マイクラ】エンチャント「修繕」って?入手方法や使い方などを解説

クロスボウと弓どっちがいい?

マイクラ 弓おじさん

クロスボウと弓はどちらも強力な遠距離武器で、どちらもうまく差別化されています。

なのでどちらかが絶対に強いということはありません。

クロスボウと弓をそれぞれ比較して感じたところはこのあたりでした。

クロスボウのメリットとデメリット

メリット

  • 装填さえしておけばいつでも使える
  • 複数のクロスボウを持ち替えての連射が強力
  • 盾と同時に使える(装填中は不可)

デメリット

  • ダメージ系のエンチャントがない
  • 遠くの狙いを付けにくい
  • 複数持つと強力だけどカバンを圧迫する

弓のメリットとデメリット

メリット

  • 遠くの狙いを付けやすい
  • エンチャント次第で大ダメージ
  • 矢が不必要になるエンチャント「無限」が便利

デメリット

  • ダメージを出すには最後まで引き絞る必要があり連射ができない
  • 装填したまま移動することがほとんどできない

個人的には中距離戦や接近戦の補助としてはクロスボウ。

がっつり遠距離戦をするなら弓がオススメですね!

ですがやはり自分にとって使いやすい装備を持っていくのが1番だと思います。

【関連記事】
【マイクラ】弓の入手や使い方、修理方法を解説!初心者向けへのコツも

その他クロスボウでできること

最後にその他クロスボウでできることを紹介します。

花火を使うことができる

マイクラ クロスボウ花火

クロスボウは矢の代わりに「ロケット花火」を撃つこともできます。

やり方は「オフハンド」(左手)にロケット花火を持ちましょう。

あとはその状態でクロスボウを装填して、発射すればOKです。

ブタさん

ちなみにマルチショットの効果もしっかり適応されるブヒ

こちらもオススメ