【マイクラ】誘導石の作り方や使い方。コンパスの方向を固定できる!

マインクラフトに登場するブロック「誘導石」についての記事です。

誘導石の作り方や、コンパスの方向を記憶させる方法などを解説しています。

※この記事はJava版のスナップショット版を元にしたものです。実装時には仕様が変更されるおそれがあります。

誘導石について

マイクラ 誘導石

誘導石とは、コンパスの指す方向を固定させることができるブロックです。

元々コンパスとは、初期スポーン地点(X=0、Z=0付近)を指し続ける特性を持っています。

ですが誘導石を利用することによって、指し示す方向を誘導石のある方向に上書きすることが可能です。

ブタさん

誘導石を使えばネザーやジエンドでもコンパスを使うことができるブヒよ

【関連記事】
【マイクラ】コンパスの作り方や使い方を解説!そのほかの使いみちも

誘導石の作り方

マイクラ 誘導石レシピ

誘導石の作り方は、「模様入りの石レンガ」8個と「ネザライトインゴット」1個のクラフトです。

模様入りの石レンガの入手は、「石レンガのハーフブロック」2個をクラフト。

ネザライトインゴットの入手は、「ネザライトの欠片」4個と「金のインゴット」4個をクラフト。

ネザライトインゴットの入手にはかなり苦労するので、誘導石は非常にコストの高いアイテムと言えます。


ネザライトの欠片の素材となる「古代の残骸」の入手方法についてはこちらで詳しく解説しています。

誘導石の使い方

マイクラ 誘導石記憶

誘導石を使うときは、コンパスで記憶させたい場所に誘導石を置きましょう。

置かれた誘導石に向かって、コンパスを使用すると座標の記憶が完了。

誘導石の座標を記憶したコンパスは、その誘導石のある場所を指し続けるようになります。

また、座標の記憶は何度でも上書きすることが可能です。

マイクラ 誘導石記憶完了
誘導石を使用したコンパスはエンチャントされているような見た目になります。

誘導石を使うときの注意点

誘導石のある世界でしか使えない

誘導石で固定されたコンパスは、記憶した誘導石がある世界でないと正常に動作しなくなるので注意しましょう。

例えばネザーで使用した誘導石を使用した場合、そのコンパスは地上やジエンドだと機能しません。

誘導石を使用したコンパスは元に戻せない

誘導石を使用したコンパスは元に戻すことはできません。

つまり一度記憶してしまうと、通常のコンパスとしては使うことができないので注意!

※誘導石を使って新たに上書きすることは可能です。

各カテゴリー

こちらもオススメ