【マイクラ】ストーンカッター(石切台)の使い方や使えるブロックについて

マインクラフトに登場するツール「ストーンカッター」について解説します。

これがあれば簡単に石の形を変えることができるので、建築する際にはぜひ活用していきましょう!

ストーンカッターについて

マイクラ ストーンカッター

「ストーンカッター」(Java版では石切台)は、石などのブロックを「階段」や「ハーフブロック」など別の形に変化させることができるツールです。

これまではレシピ通りに石を並べて作る必要がありましたが、ストーンカッターによって簡単に行えるようになりました。

ブタさん

「石」以外にも、「丸石」や「レンガ」など石系のブロックなら何でも使えるブヒ!

ストーンカッター作り方

マイクラ ストーンカッターレシピ

ストーンカッターは、「鉄のインゴット」1個と「石」3個をクラフトすると作ることが可能です。

鉄のインゴットは主に地下で見つかる「鉄鉱石」を、「かまど」で焼くと入手。

石は「丸石」をかまどで焼くと入手できます。

ストーンカッターの使い方

マイクラ ストーンカッターメニュー

使い方は作業台と同じように、ストーンカッターを手に持って地面に置きましょう。

次にストーンカッターに向かって道具を使うボタン(右クリックやZLボタンなど)を押せばメニューを開けます。

メニューを開いたら左にある枠に加工したい「石」系のブロックを入れると、左にあるレシピに加工先が表示。

あとはお好きなレシピを選択して、右枠の加工されたブロックを取り出すだけでOKです。

ブタさん

ちなみに「階段」を作るときは、作業台を作るよりストーンカッターを使ったほうがコストが安くなるブヒ!

マイクラ 石の階段
作業台だと石6個で4個の階段ができますが、
ストーンカッターなら石1個で階段1個作れます。

ストーンカッターで使えるもの

マイクラ ストーンカッターで使えるブロック

ストーンカッターでの素材となるものは、石系のブロックのみ使うことができます。

そのため「ハーフブロック」や「階段」、「柵」などの加工済みのものはストーンカッターで加工できないので注意!

ストーンカッターで使えるブロックの一覧です。

ストーンカッターを使えるブロック ※長いので注意
  • 丸石
  • なめらかな石
  • 石レンガ
  • 苔の生えた丸石
  • 苔の生えた石レンガ
  • レンガブロック
  • 砂岩
  • なめらかな砂岩
  • 赤砂岩
  • なめらかな赤砂岩
  • 花崗岩
  • 磨かれた花崗岩
  • 閃緑岩
  • 磨かれた閃緑岩
  • 安山岩
  • 磨かれた安山岩
  • 暗晦晶ブロック
  • 海晶ブロック
  • 海晶レンガ
  • エンドストーン
  • エンドストーンレンガ
  • プルプァブロック
  • クォーツのブロック(石英)
  • なめらかなクォーツのブロック
  • 暗黒レンガブロック
  • 赤い暗黒レンガ
マイクラ なめらかな石
ちなみに「なめらかな石」はストーンカッターでは作ることができず、「石」をもう一度かまどで焼くことで入手できます。

村人を石工にする

マイクラ 石工

ストーンカッターを置くことで、村人の職業を「石工」にすることができます。

石工は主に石に関するアイテムを取引することが可能です。

【関連記事】
【マイクラ】村人との取引を解説!アップデート対応済み取引内容一覧も

こちらもオススメ