マイクラ 夜行性のキツネ

マインクラフトに登場する動物「キツネ」についての記事です。

キツネの特徴や、持ち帰るときの方法などを解説しています。

キツネについて

キツネとは、タイガバイオームで見つけることができる動物です。

アイテムを口にくわえたり、狩りをするなどの様々な特徴を持っています。

また他の動物のように増やすことはできるものの、手懐けることはできません。

ブタさん

キツネのドロップは経験値のみブヒ

キツネの出現する場所

マイクラ タイガバイオーム

キツネが出現する場所はタイガバイオーム。

タイガバイオームとは、マツの木が特徴の土地です。

草や木の葉の色がやや濃い目なのが特徴となっています。

マイクラ 白いキツネ

また、雪のタイガバイオームで出現するキツネは、通常のキツネとは違い白い見た目が特徴的です。

(雪のタイガバイオームとは、その名の通り雪の降っているタイガバイオームのことです。)

キツネの特徴

警戒心が強い

マイクラ 逃げるキツネ

キツネは警戒心が強く、プレイヤーが近づくと逃げていきます。

ですがスニーク(しゃがむ)状態なら、近づきすぎない限り逃げられることはありません。

また、プレイヤー以外だと、オオカミとシロクマからも逃げていく習性を持っています。

ブタさん

手懐けられていないオオカミはキツネを襲うブヒよ

マイクラ キツネとスイートベリー
スイートベリーを手に持っているとこちらに近づいてきますが、こちらから近づこうとすると逃げられます。

近くの動物を攻撃する

マイクラ キツネ狩り
キツネは狩りをするとき、大ジャンプで獲物に襲いかかります!

キツネは一部の動物に対して狩りを行います。

狩りの対象となる動物はこの5種類です。

  • ニワトリ
  • ウサギ
  • タラ
  • シャケ
  • 子どものカメ

アイテムを口にくわえる

マイクラ ダイヤの剣をくわえるキツネ

キツネは地面に落ちているアイテムを拾って口にくわえます。

くわえていたアイテムは、キツネを倒すことで回収することが可能です。

キツネを倒すこと無く回収したい場合は、スイートベリーを地面に置くことでくわえていたアイテムと交換されるので、そのスキに回収しましょう。

また、まれに口にアイテムをくわえたまま出現することも。

その状態のキツネを倒すと、まれにくわえていたアイテムをドロップします。

夜行性で昼間は寝ていることも

マイクラ 夜行性のキツネ
とてもかわいい。

キツネは夜行性で、基本的に昼間だと寝ています。

ですがキツネの近くに動物が居ると、目を覚ましてあたりをうろつくのが特徴です。

キツネの増やし方

マイクラ キツネ繁殖

キツネは他の動物のように子どもを作ることができます。

やり方は、2匹の大人のキツネに「スイートベリー」を与えること。

するとハートマークが出現し、子どものキツネが生まれます。

子どものキツネは時間経過によって成長しますが、スイートベリーを与えることによって素早く成長させることが可能です。

ブタさん

ちなみにこの方法で生まれたキツネはプレイヤーが近づいても逃げないブヒよ!

キツネを持ち帰る

キツネを家まで運ぶ

マイクラ キツネとリード

キツネは手懐けることができませんが、「リード(首ひも)」を使うことによって簡単に持ち帰ることができます。

キツネに逃げられる前にさっとリードを装着(リードを手に持ってキツネに向かって使用)。

あとはリードが外れないように、段差や障害物に気をつけて持ち帰るだけです。

マイクラ リードレシピ
リードの作り方は糸4個とスライムボール1個

キツネに逃げられないようにする

マイクラ キツネと柵

基本的には他の動物と同じように、柵で囲んでおくとOKです。

ですがキツネは獲物を見つけると大ジャンプする特徴を持っています。

とはいえ柵で囲まれた状態だと、近くに獲物が居てもジャンプすることはありません。

(おそらく柵越しの獲物は認識できないのだと思います。)

もしそれでも脱走されるのが不安なら、天井をブロックなどで塞いでおくと良いです。

一部の動物とは一緒に飼えない

キツネを攻撃する動物や、キツネが狩りをする動物と一緒には飼えないので注意しましょう。

一緒に飼いたい場合は柵などでしっかり区切りをつけてやる必要があります。

キツネと一緒に飼えない動物はこちらです。

  • 手懐けられていないオオカミ
  • シロクマ
  • ウサギ
  • ニワトリ
  • 子どものカメ
  • タラ
  • シャケ
各カテゴリー

こちらもオススメ