【マイクラ】金床の使用方法を解説!知っておきたい注意点も

マインクラフトに登場するブロック「金床」についての使い方や注意点などについて解説します。

エンチャントされた道具を使う機会が増えてきたら、ぜひ作っておきたいアイテムですね。

金床とは

マイクラ 金床

「金床」(かなとこ)とは道具や装備を修理したり、エンチャントを付与したり合成することができるブロックです。

また金床を使うことで道具に名前をつけることもできます。

ブタさん

エンチャントされた道具や装備をたくさん使うようになってきたら金床を使うと良いブヒね

金床の作り方

マイクラ 金床レシピ

金床は「鉄ブロック」が3個と「鉄のインゴット」4個で作ることが可能です。

鉄ブロックは鉄のインゴット9個で作ることが出来るので、実質31個もの鉄のインゴットが必要になります。

ブタさん

作るのにはちょっと手間がかかるブヒね

金床の使い方

金床の使い方は、金床を置いて道具を使うボタン(右クリックやZLボタンなど)を押すと使うことができます。

マイクラ 金床使用例

金床はそれぞれの枠にアイテムを入れていくことで次のような事ができます。

  • 道具や装備の修理
  • 道具や装備に名前を付ける
  • エンチャントの合成
  • エンチャント本による付与

また金床を使うときはコストとして経験値(レベル)が必要になります。

(例えば自分のレベルが20で経験値のコストが2なら、レベル18に低下)

枠に入れるアイテムによって修理や合成などできることが変わってくるので、それらのやり方について解説していきますね。

道具の修理

マイクラ 金床修理

消費するアイテムの枠に修理したい道具や装備と同じ素材を使うことで耐久力を回復することができます。

例えば「ダイヤモンドのツルハシ」ならダイヤモンドを、「鉄のツルハシ」なら鉄のインゴットを使うことで修理が可能です。

消費する素材を2個、3個と増やしていくと回復する耐久力が大きくなります。

マイクラ 金床修理1

ベースとなる道具や装備と同じアイテムを入れることでも耐久力を回復することが可能です。

エンチャントの合成

マイクラ 金床合成例

ベースとなる道具や装備と同じアイテムを入れることで耐久力を回復するだけではなく、それぞれのエンチャントを全て引き継ぐ事ができます。

さらに「ベース」と「消費」、どちらにも種類レベルともに同じエンチャントがあった場合、そのエンチャントのランクが1つ上昇。

例えば幸運Ⅱと幸運Ⅱを組み合わせると幸運Ⅲになりますが、幸運Ⅰと幸運Ⅱを合わせても幸運Ⅲにはなりません。

ブタさん

耐久力も回復するのでもうすぐ壊れそうなエンチャントダイヤ道具を2つ組み合わせたりするとお得ブヒね

羊くん

ちなみにエンチャントが多いほどコストが上がるメェ

エンチャント本による付与

マイクラ 金床エンチャント本

「消費されるアイテム」のところにエンチャント本を入れると道具や装備にエンチャントを付与することが可能です。

ただし「剣」にシルクタッチⅠを付けるなど、元々付けることができないエンチャントはこの方法でも付けることができないので注意。

ブタさん

中にはこの方法でしか付けることのできないエンチャントもあるブヒ

名前をつけよう

マイクラ 金床名付け
名前をつけるときは赤枠を選んでキーボードで!

金床を使えば道具や装備に好きな名前を付けることができます。

こちらは「消費されるアイテム」の枠に何も入れなくてもOKです。

特に効果があるというわけではありませんが、ちょっと楽しくなる機能ですね。

ブタさん

ただしほんの少し経験値を使うブヒよ

金床を使うときの注意点

最後に金床を使うときに気をつけたいポイントがいくつかあるので解説します。

金床は壊れる

マイクラ 金床ヒビ
たまにヒビが入ります。3回目で粉々に!

まず金床は使っていると低い確率で金床自体が少しずつ壊れていきます。

修理することはできないので、壊れてしまったら新しいものを作るしかありません。

必要なコストは上がってくる

マイクラ 金床コスト上昇

金床を使ったことのある道具や装備は次に金床を使うとき、さらに多くのコストが必要です。

金床を使えば使うほどコストは上がっていくので、そのうち新しい物を手に入れたほうが安上がりになります。

そのためずっと同じ装備を使い続けるのはエンチャント「修繕」が無い限りほぼ不可能と言っていいです。

【参考】エンチャント修繕について:【マイクラ】エンチャント「修繕」って?入手方法や使い方などを解説

金床を使うのはエンチャントされてるアイテムにしよう

マイクラ 弓修理

そもそも道具や装備や同じアイテムは単に2つクラフトすることでも、耐久力を回復することができます。

作業台すらなくてもその場で出来るので、手間もコストも必要ないこちらを使いたいところ。

ただしこの方法ではエンチャントが消えてしまうので、エンチャントを残したいなら金床を使いましょう。

こちらもオススメ