【マイクラ】ベッドの作り方や使い方、注意点など。夜はベッドで寝よう!

マインクラフトのアイテム「ベッド」の作り方や注意しておきたいところなどを解説します。

サバイバルモードを始めたら真っ先に作りたいアイテムですね!

ベッドとは?

マイクラ 赤ベッド

ベッドとは使用するとリスポーン(死んでから復活すること)場所を上書きすることができるアイテムです。

最後に使ったベッドを壊すとリスポーン位置がリセットされ、初期地点に戻されます。

また夜の間に使うと、朝までスキップすることも可能です。

ただしマルチプレイで使用する場合は、参加している全員がベッドで眠る必要があります。

ブタさん

夜はモンスターが出て危ないから、なるべくベッドを使って朝までスキップしたいブヒィ

ベッドの作り方

マイクラ ベッド作成例

作り方は木材3つとウール3つで作成できます。

木材はどんな種類のモノを組み合わせても大丈夫ですが、ウールはしっかり色をそろえる必要があります。

ベッドの色を変えよう

マイクラ ベッド染色

「染料」とベッドを合わせてクラフトすることで、ベッドを好きな色に染めることができます。

染料の入手方法は「花」そのままをクラフトしたり、スケルトンを倒したときにドロップする「骨」から作るなど様々です。

関連記事:【マイクラ】全16色「染料」の入手方法一覧。各種使い方の解説も!

ベッドを使うときの注意点

異世界でベッドを使わない!

マイクラ ネザーベッド

マインクラフトでは通常の世界の他に、「ネザー」と「ジ・エンド」と呼ばれる別の世界があります。

そして絶対にやってはいけないことは、ネザーとジ・エンドでベッドを使うことです。

そのどちらかでベッドを使おうとすると、大爆発が起きるので即死する可能性があるので気をつけましょう。

ブタさん

通常世界以外でベッドを使っちゃだめブヒよ!

参考:【マイクラ】ネザーへの行き方を初心者にもわかりやすく解説!

ベッドの周りにはスペースを開けよう

ベッドの周りはブロックを置きすぎないようにしましょう。

周りをブロックで埋めてしまうとベッドから起き上がったときに、顔がブロックの中に埋まってしまい「窒息ダメージ」を受けることがあります。

そのためベッドの周りにはブロックを置かずスペースを持っておきましょう。

ベッドの時間経過について

ベッドで寝ると朝にすることができますが、実は朝になるだけであって時間経過はありません。

例えばベッドで寝て朝にしたからといって、農作物が一気に成長しているなんてことはないので注意しましょう。

こちらもオススメ