マイクラ 司書

マインクラフトに登場するエンチャント「修繕」を効率的に入手するための方法を解説します。

手に入れるまでの苦労はありますが、がんばって入手する価値はありますよ!

この記事はエンチャント「修繕」の効率的な入手方法について解説しています。

修繕の効果などはこちら:エンチャント「修繕」って?入手方法や使い方などを解説

修繕を集める前に

マイクラ 修繕例

エンチャント「修繕」は、道具や装備の耐久力を回復する非常に便利な効果があります。

そのためレアなエンチャントが付いた道具や装備にはぜひ付けておきたいところ。

修繕はエンチャントテーブルから付くことはないので、「修繕のエンチャント本」(以下修繕本)による道具への付与が一般的です。

修繕本の入手方法はいくつかありますが、より多くのアイテムに修繕を付与させるためにも、数を集めやすい「村人との取引」について詳しく解説していきます。

ブタさん

村人との取引は、交換してくれる村人を見つけるまでが大変だけど、確実に入手できるのが良いブヒね!

修繕本を集めるために必要なもの

修繕本を集めるときに必要なものはこの3種類です。

  • 無職の村人1人
  • マイクラ 書見台アイコン 書見台1個
  • 取引するために必要なエメラルドと本

中でも注意しておきたいのが、村人について。

村人は職を持っていない「無職の村人」である必要があります。

このとき無職の村人といえど、緑色の服を着たニートは職を持つことがないのでダメなので注意しましょう。

マイクラ 3つの職業

また、すでに職を持っている村人でも、その職に対応する「職業ブロック」を壊すことで無職の村人にすることが可能です。

例えば農民なら、コンポスターを壊すことによって無職の村人に変化します。

ですがこのとき、一度でも取引をしたことがある村人は無職にならないので注意しましょう。

マイクラ 書見台レシピ
書見台の作り方はハーフブロック4個と本棚1個です。

関連
エメラルドの使いみちや効率的な集め方などを解説!
村人に職を与えられる「職業ブロック」について解説!
本の入手方法や使いみちを解説!意外と多くの使いみちがある

村人ゾンビの治療で取引が格安に!

マイクラ 村人ゾンビ

村人ゾンビは治療することによって村人に戻すことができます。

治療された村人は、取引するときに必要なアイテムが大幅に割引されます。

マイクラ 元ゾンビ村人の取引リスト
村人ゾンビを治療した村人との取引の例

例えば交換にエメラルド20個必要なアイテムでも、元村人ゾンビの村人ならたったのエメラルド1個で交換できるほどの割引率。

修繕本もこの方法だと、元々10~25個ぐらい必要なエメラルドが、エメラルド約1個と本1個のみで交換できるようになります。

治療には様々なアイテムを揃える手間がかかってしまうものの、その手間以上の割引率なので、なるべく元村人ゾンビの村人を用意するのがオススメです。

実際に修繕本を入手する

実際に修繕本を手に入れるまでの手順はこのようになります。

  1. 無職の村人の近くに「書見台」を置いて司書にする
  2. 司書の取引リストを確認し、修繕本があるかどうか確認する
  3. 修繕本がなければ書見台を壊す(村人が無職になる)
  4. 修繕本が出るまで1から3の繰り返し

それぞれについて詳しく解説していきます。

まず、修繕本は村人「司書」との取引で入手できますが、取引リストの中に修繕本があるとは限りません。

そのため修繕本が出るまで、何度も取引リストのリセットを繰り返す必要があります。

マイクラ 司書との取引
取引スロット2個目はエンチャント本または本棚です。ここが修繕本になればOKです

リセットする方法はとても簡単で、書見台を壊すだけです。

すると司書が無職になり、書見台を置き直すことによって再び司書になります。

このとき取引リストも更新されているので、あとは修繕本が出るまでひたすらこの作業を繰り返すだけ。

また先ほども少し触れましたが、一度でも取引してしまうと無職にならず、取引リストがリセットされないようになるので注意しましょう。

マイクラ 隔離した司書
何度も繰り返すことになるので、狭い場所に村人を閉じ込めておくと途中で逃げられないので楽です。

修繕本が出たら、あらかじめ用意したエメラルドと本を交換すればようやくゲット。

入手した修繕本は、「金床」を使うことで道具や装備に付与することができます。

ブタさん

ちなみに書見台を壊すときは斧があると早いブヒ

取引リストをリセットするときの注意点(統合版)

マイクラ 取引リセマラ拉致

スイッチ版やスマホ版、PS4版などの統合版では、取引リストをリセットするときに注意が必要です。

統合版では、職業ブロックで職を与えられる距離が非常に長くなっています。

そのため村人が無職になったタイミングで、村に置いてある別の職業ブロックが反応して別の職業に就いてしまうことも珍しくありません。

そうならないための対策は、村人を遠くまで連れていくこと。

村から十分に距離があると、他の職業ブロックが反応すること無く、取引リストのリセットがスムーズに行えます。

村人を運ぶ手段はトロッコやボートを使えばOKです。

また、この方法では書見台に加え「ベッド」も一緒に置いておかないと司書にならないので注意しましょう。

(取引リストをリセットする際にベッドを壊す必要はありません。)

ブタさん

もし別の職業が付いた場合は、その職に対応した職業ブロックを壊してやると良いブヒ

各カテゴリー

こちらもオススメ