【マリオメーカー2】前作プレイヤーがマリオメーカー2に望むもの

Nintendo Switchにて発売されるマリオメーカー2について、個人的に期待してるところや改善して欲しい部分を紹介!

動画だけでも期待は膨らみますが前作の反省点を活かしてくれてるのかどうか、気になるところではあります。

WiiUで発売され大きな話題を呼んだ「マリオメーカー」。

その新作がついに6月28日に発売が決定!

そこで前作を(それなりに)遊び尽くしたプレイヤーである僕が、次回作に期待したいポイントを紹介していきます。

現在公開されてる情報

まずは現状で発表されてる情報から。

坂や水面、ON/OFFスイッチにみんな大好き太陽など、かなり多くのギミックが追加されているのがわかります。

正直予想してたよりもはるかに多く、期待以上だと言う他ありません。

おそらく多くの方の期待を超えた量ではないかと思います。

僕としても多すぎて使いこなせないんじゃないかと心配になるレベルです。

なのでギミックに関してはもう満点でもいいんじゃないかなと思ってます。

マリオメーカー2 水面


では新ギミックはさておき、前作プレイヤーである僕が改善して欲しいところを紹介していきます。

改善してほしいポイント

コースの検索機能の改善

マリオメーカー2 タグ

絶対に修正して欲しいポイントがコース検索機能の改善です。

マリオメーカーには本当に多くのコースが投稿されているので、面白いコースがあっても他のコースに埋もれて見つけにくいといったことがありました。

またプレイする側だけの問題ではなく、コースを投稿する側としても萎えるシステムでした。

こちらもコースの数が多すぎて、自分が作ったコースをあまり遊んでくれないといったことになりがちです。

やはり頑張って作ったコースはたくさんの方に遊んでもらいたかったので、見向きもされなくなるのは非常に残念です。


マリオメーカー2 コース評価

今作ではコースの検索に、「などとき」や「タイムアタック」などの「タグ」で検索できるようになるみたいです。

なので2では自分の好みに合った、面白いコースを見つけやすくなるのではないでしょうか。

そして個人的に注目してるのはコースの評価に「ダメ!」が追加されたこと。

前作では「いいね!」を多く貰ったコースをよく見かける傾向にありました。

ですがその逆の「ダメ!」を貰うことで、クソコース(失礼じゃない)を見かける機会が減ると思います。

親切な虫親切な虫

前作では「いいね!」が検索機能を大きく歪めてましたね…

コースの大きさやギミックの上限

マリオメーカー2 コース作り

前作ではコースに置くことができるギミックの数に制限が厳しいモノでした。

そのため使いたいギミックがあるのに、制限があるので泣く泣くギミックを消した記憶がありますね…。

やはり思うように作りたいので、ギミックの上限はもっとゆるくして欲しいところ。

あと個人的には原作マリオのようなコースが作りたいので、コースの長さもより長くして欲しいです。

新機能の4人プレイについて

マリオメーカー2 4人プレイ

新機能の4人同時プレイですが、オンライン上でフレンドとのプレイができないようです。

【外部リンク】『スーパーマリオメーカー 2』でフレンドとのオンラインプレイは不可能

やはり遊ぶならフレンドと一緒にワイワイやるのが1番なので、いわゆるルームマッチングが無いのは非常に残念。

(ちなみにローカルプレイなら4人プレイができるようです。)

前作マリオメーカーはアップデートに精力的なソフトだったので、いずれはアップデートによって追加されることに期待したいです。

おわりに

個人的に必ず改善して欲しいポイントは、「コースの検索機能の改善」と「コースの大きさやギミックの上限」についてです。

前作ではこの2つ(特に検索機能)のせいで、このゲームが持つポテンシャルを活かしきれなかったように感じられました。

ですが現状出てる情報でも改善の兆しは見えるので、より良くなってることを期待しています!

こちらもオススメ