携帯の電波が悪い原因が「アルミケース」だった件。

アルミケースを長年使っていましたが、電波の掴みが悪くなるということが、最近わかりました。

外した時の電波の掴みや、どんな時に困ったのかを語りたいと思います。

私の携帯だけ電波が悪いと気づく

寝転んでスマホを操作する男性

最近リアルで親に無理やり連れていかれていますが、外では思ったより電波が入らないということが分かりました。

その時他の人は普通に電波がビンビンに経っており、かつAndroidだったので私のiPhoneとは掴む電波が違うのかな?程度に思っていました。

しかしつい先日友達と会った時に、同じiPhone7でも私のだけ電波が全然掴めて無かったのです。

更に気になって家に帰ってチェックしてみると、おかしいことに家でもキャリアの電波は1本しか無かったのです。

(引きこもりニートなので、家のWIFIで満足していました。。。WIFI無かったら死!!)

アルミケースの電波の掴み
同じ携帯、同じキャリアAUでこの違いやで!?

アルミケースを外すと電波が経つ

携帯は同じなのに私のだけ電波の掴みが弱いということは「ケース」か「壊れているか」しかありません。

試しにケースを外して様子を見てみると・・・。

電波掴みおった・・・

携帯の電波は1本から3本に上昇し、ケースが原因だったことが分かりました・・・。

アルミケース時の電波
アルミケース装着時の電波
アルミケース着脱時の電波
アルミケースを外した時の電波

私の家では場所によって1本~4本電波の入りがあり、通常は2~3で廊下や風呂場など場所によっては1本という状況。

そういった時にアルミケースを外すと1本~2本ぐらい電波のつかみが良くなるんです。

ケースごときで電波が変わるか??」と思うかもしれませんが、私が使っているのは「アルミ製」、つまり金属なのです。

アルミケースがダメな理由

複数の大型パラボラアンテナ施設

実は金属を四角で囲むことで「シールド」と呼ばれる電波遮断状態にできるんです。
(実は電磁気学の大学に通っていました)

アルミホイルを携帯で巻くだけで電波をほぼ遮断するぐらいの能力があり、アルミ製のケースもこの影響が少なからず受けていたのではないかと思います。

とはいえ今まで使えていましたし、問題となるのは電波の入りが微妙なケース。

繁華街とかでは特に気になりませんが、思い返すと田舎とか少し町を外れると電波を掴めなくなることがありました

ちなみに私が使っているアルミケースが安もんだからというわけではなく、(有名なアニメの刻印が入った)有名ドコロのかなり高いヤツです・・・。

定番の携帯ケースとして売っているのだからそのへんは大丈夫だろうという謎の過信がありましたが、完全に過信でした・・・。

気になるなら金属製は避けといた方が良い

「電波が入らねぇ…」と憤慨する元エンジニアの農民 [モデル:大川竜弥]

アルミケースは大なり小なり電波のつかみが悪くなるケースです。

電波の入りが良いところでは問題にならないことが多いと思いますが、場所によっては都市でも入らないということもありました。
(私大阪市住みなんですが、アルミケースのおかげで電波1本なんですよ!!)

アルミケースはかなりシッカリしているので気に入ってはいましたが、今回のでちょっと・・・と言う感じです。

都会に住む人が多いのを考えるとそこまで問題にはならないかもしれませんが、気になるなら「熱可塑性ポリウレタン (TPU)」や「ポリカーボネート(PC)」などのアルミに劣らず頑丈素材なケースにしておくのがオススメです。

ブタさん

アルミケースが高かっただけに交換するのもためらうブヒィ・・

こちらもオススメ