【デモンエクスマキナ】オーダーにおける弾切れの対策について

デモンエクスマキナのオーダーで、弾切れについての対策を解説します。

メインストーリーは後半になると硬すぎる敵が大半なので、弾切れ対策することは必須です。

粒子兵装「アサルト」を使用する

DXM 粒子兵装

攻撃を畳み掛けるときには、しっかり粒子兵装「アサルト」を使用していきましょう。

アサルトは使用中、与えるダメージが上昇し、受けるダメージも上昇する粒子兵装です。

とにかく与えるダメージの上昇量が非常に大きいので、基本的にはアサルト中かミラージュ(右スティック押し込み)展開中に攻撃しましょう。

アサルトには時間制限がありますが時間経過によって再使用できるので、ゲージが貯まるまで逃げるのも手です。

DXM 粒子兵装アサルト
アサルト使用中、腕には赤いエフェクトが発生。▲ボタンで粒子兵装の切り替えができます。

適切な距離で射撃をする

DXM 適正距離比較
画像上:適正距離の攻撃
画像下:適正より近距離の攻撃

各種武器にはそれぞれ適切な射程が存在します。

適切な距離だとダメージが伸びますが、遠すぎるあるいは近すぎるとダメージが減少。

そのため自分が使っている武装の適切な距離を確認しておくのは大切です。

例えばアサルトライフルだと中距離で火力が伸びますが、近すぎたり遠すぎるとダメージがあまり伸びません。

他にはマシンガンだと近距離だと強力で、中-遠距離だとあまり火力が出ないので注意。

ここで気をつけておきたいのは両手の使用する武器を揃えておくこと。

マシンガン+スナイパーライフルなどの兵装では、適切な距離が違うため思うように火力が伸びません。

なのでなるべくマシンガン×2など同じ兵装を揃えておくことがオススメです。

雑魚が落とした弾薬について

雑魚を倒すと各種兵装の弾薬を落とします。

このとき落とした弾薬の種類は、自身が持っている武装によってランダムで選ばれます。

ライフルやマシンガン、ミサイルなどの多くの武装を持っていくと、その分だけ狙った弾薬を集めにくいです。

そのため自分の持っていく武装をライフルだけなどに絞っておくことで、効率的に弾を集めることができます。

オーグジュアリの追加弾倉

オーグジュアリには、追加弾倉を装備することができます。

武装の種類にも異なりますが、弾薬が約1.1-1.3倍ほどに増加。

元々オーグジュアリには攻撃武装を詰めないので、少しでも多く弾薬を積みたいのならオススメです。

こちらもオススメ