【ポケモンGO】ドタキャンを越えてEXレイドのデオキシスに挑戦!

ポケモンGOのEXレイドに初挑戦!「デオキシス」に挑んできたので、その様子を簡単に書きます。

ドタキャンなどありましたが、なんとかデオキシスまでたどり着くことができました。

はじめに

ポケモンGO デオキシスレイド

今回はポケモンGOのEXレイド「デオキシス」戦の様子をレポートするわけではなく、ただの日記のようなモノです。

ウチのサイトとしてはデオキシス攻略のための記事を書くべきでしょうが、あまりにも僕が貧弱、そして周りの方が強すぎて瞬殺だったので出る幕がありませんでした。

しかもSSをかなり撮り忘れるという、ブロガーとしてあるまじき行為を平然とやってのけたので、うすーい内容になります。

EXレイドパスが当選!

10月30日、ポケモンGOを開くと突然見たことのないメッセージが。

ポケモンGO EXレイドパス

そうEXレイドパスに当選していたのです!

普段それほどレイドもやらないですし、ましてや偶然立ち寄った公園でしかなかったこの場所に。

なんたる幸運、ビギナーズラックか。

平日の昼前というメチャクチャな時間帯ですが、早速暇そうな友人を誘って来る日の戦いを待ちます。

レイド4日前まさかのキャンセル

レイドの4日前、またもや見慣れぬ通知が届いてました。

ポケモンGO EXレイドキャンセル

そこには「EXレイドはキャンセルされました」の文字が。

正直なところ、時間帯といい場所といい誰が来るんだぐらいに思っていたので仕方ないぐらいに思っていました。

が、補填の内容が砂1000とプレミアムレイドパス2枚のみ。

ちょっとしょぼくない?

補填の内容とキャンセルされた理由が書かれていないのはやや不満でしたが、キャンセルされた以上どうしようもありませんね。

(ちなみに招待した友人も補填が貰えたそうです)

招待してもらって再出撃

数日後、なんとその友人からの招待が届いてました。

いらすとや mail
SS撮り忘れました(1回目)

こうしてようやくデオキシスに挑戦することができるようになったのです。

いやー持つべきものはですね!

いざEXレイドへ

ポケモンGO 卵孵化前

今回の場所は比較的都心部だったのでレイドの時間が近くなると、プレイヤーらしき人が続々と集まってきました。

思っていた以上の人数、若い人や年配の方など老若男女問わずたくさんの方が遊んでいるんだなとしみじみ。

そしてレイド数分前、近くの園児たちに混じってスマホ片手にポケモンGOを構える大人たち。

いよいよEXレイドが始まります。

レイドバトルの様子

ポケモンGO デオキシス戦闘
SS撮り忘れました(2回目)
友人提供です

卵からデオキシスが生まれて20人の枠がすぐ埋まってしまうほどの集まりっぷり。

やはり平日の昼間ということもあって、トレーナーレベルの高いガチな方ばかりでしたが、中には自分と同じぐらいの人も居ました。(トレーナーレベル30前後)

そんなことを考えてる間にレイド戦が開始されたのですが、1分もかからずあっさりと陥落。

プロトレーナー様の束を相手するにはデオキシス君といえどやはり厳しい。

デオキシスのゲットチャレンジ

ポケモンGO レイド後ボールの数

今回はなんと12個ものボールを獲得することができました。

いやー持つべきものは大親友ですね!

ポケモンGO デオキシスゲットチャレンジ
SS撮り忘れました(3回目)
友人提供です

デオキシスは心なしか他の伝説ポケモンと比べて、ボールを弾いてくることが少ないように感じました。

上に飛んだりはしますが、そもそも的が大きいので落ち着いてExcellent狙い。

結局Excellentをミスったボールであっさりと捕まってくれました。

おわりに

ポケモンGO デオキシス
ちなみに個体値はぼちぼちのようです

ドタキャンされるといったトラブルもありましたが、なんとかデオキシスをゲットすることができました。

思いの外「フレンドシステム」が有能だったので、平日の昼でも一緒に参加してくれる暇な友人を作るのがオススメですね!

こちらもオススメ