ヤマノススメ キービジュアル

ヤマノススメ ロゴ

TVアニメ「ヤマノススメ」(第1期、第2期)の感想と作品の紹介をしていきます。

見どころやおすすめポイントなど紹介。

原作は「コミックアース・スター」で連載された漫画です。

作品の概要

ヤマノススメ キービジュアル

インドア趣味で高所恐怖症の「あおい」と、山大好きで常に周りを振り回す「ひなた」。幼馴染の二人は、幼いころ一緒に見た山頂の朝日をもう一度見る為、登山に挑戦することに。登山用具で料理対決をしたり、近所の小さな山に登ってみたり…。少しずつ知識を身につけ、登山仲間も増えて行く。あの日見た朝日を見られるのはいつ?

インドア派な主人公「あおい」が、アウトドア派の幼馴染「ひなた」と再開することで、次第に山に興味を持ち登山に臨むアウトドア系青春物語

登山の様子はもちろんのことそれまでの準備や普段の日常を描き、ゆるふわな日常系といった雰囲気で話は進行します。

ヤマノススメ テント

ゆるふわとはいえ登山の内容は原作者しろさんの体験に基づいたガチなモノであり、楽しいだけでなく時には厳しい現実として「あおい」に立ちはだかります。

しかしそれらの苦難を乗り越えたときの美しい景色やそのときの感動が丁寧に描かれた登山物語です。

登山に関する内容はまったくの初心者である「あおい」の視点で語られるので、登山に興味のない方でも問題なく見られます


第1期:12話(5分アニメ)
第2期:24話(15分アニメ)
全36話

ジャンル:アウトドア 青春 日常

スタッフ
原作:しろ
監督:山本裕介
シリーズ構成:山本裕介(第2期・第3期)
脚本:山本裕介(第1期)、ふでやすかずゆき(第2期・第3期)
キャラクターデザイン:松尾祐輔
音楽:Flying-Pan(第1期)、Tom-H@ck(第2期・第3期)、yamazo(第2期・第3期)
アニメーション制作:エイトビット
キャスト
雪村 あおい(ゆきむら あおい):井口裕香
倉上 ひなた(くらうえ ひなた):阿澄佳奈
斎藤 楓(さいとう かえで):日笠陽子
青羽 ここな(あおば ここな):小倉唯

黒崎 ほのか(くろさき ほのか):東山奈央
笹原 ゆうか(ささはら ゆうか):牧野由依
小野塚 ひかり(おのづか ひかり):儀武ゆう子

個人的な感想

ヤマノススメ ヤッホー

第1期では日常アニメらしいゆるさと可愛さがあり丁寧な作りであったものの、5分アニメであることもあって物足りなさを感じました。

第2期は15分アニメと大幅にボリュームアップし、本格的な登山に挑戦することもあってこの作品の持ち味が出てきたように思います。

アウトドアや登山については全く知らないので不安もありましたが、何も知らない初心者である「あおい」の視点で1から丁寧に解説されていくので、知識がなくともすんなり頭に入ってきました

また特に景色が素晴らしくしっかりロケハンして描かれた風景はまるで実写のような美しさ。

思わず旅に出て、自らの目で見てみたいと思えてしまうほど魅力的な景色だと思います。

友達や家族との何気ない日常

ヤマノススメ あおい

登山をはじめアウトドア作品としてもよく出来ていますが、日常系の作品としてみても良い出来でした。

日常系としてはギャグよりキャラの何気ないやり取りに重点が置かれており、ストレスがなく癒やし系といった雰囲気が魅力的です。

また友達との喧嘩や仲直り、家族の心配やおもいやりがあったりと、あたたかみを感じられる作品だと思いました。

楽しいだけじゃない時には厳しい登山

ヤマノススメ 山道

ゆるふわな雰囲気なだけに、登山もかる~くこなしてしまう……といったことはありません。

登山におけるしんどさや辛さもしっかりと描かれています。

特に挫折したときのエピソードは秀逸でした。

キャラクターの体調の変化からはじまり、それに伴う引け目や劣等感などの気持ちに、これまでの登山の経緯や仲間の思いやりが重くのしかかります。

丁寧な心理描写で仲間のやさしさを感じられ、美しい背景で描かれた景色はよく雰囲気が出ており、ドラマチックなエピソードになってたと思います。

こんな人に特にオススメ

アウトドアな気分を味わいたい

ヤマノススメ 富士山

なんといってもこの作品は背景がすごくキレイ!

山頂の景色がキレイな事はもちろんのこと、登山中の山道や電車での景色まで実際の景色を元によく作り込まれています。

アニメではあるものの旅をしてる気分が味わえるぐらいの雰囲気があり、ついちょっとした冒険に出かけてみようかなと思わせるほどの魅力を持ってます。

またアウトドア経験者は、初心者の「あおい」の失敗や挫折を見ながら「自分もこんな事があったな」と思える内容になってるのではないでしょうか。

日常系が好きな人

ヤマノススメ 2人

物語としては登山が中心となってますが、作中はゆるふわ日常系といった感じでゆるく進んでいきます。

キャラクターは実年齢よりちょっと幼く見えるかもしれませんが、表情豊かで可愛らしいです。

作画も最後まで崩れることなく安心して見られるのも良いです。

おわりに

ヤマノススメ ロゴ

「ヤマノススメ」というタイトルだけあって登山の内容を丁寧に解説し、可愛いキャラクターのゆるい日常系アニメといった雰囲気で流れていきます。

日常系アニメとしても安定した良い出来で、ちょっと遅いぐらいのスピードでゆったりと描かれる本作はまさに癒しです。

また美しい景色、頂上に登ったときの感動だけではなく苦労や挫折まで含めて、登山やアウトドアの魅力が伝わってくる素晴らしい作品だと思います!

こちらもオススメ