「スペース☆ダンディ」感想。豪華スタッフが送る本気の適当!

ダンディロゴ

あのカウボーイビバップのスタッフが再集結し描くSFスペース・コメディ

そんな触れ込みで放送前の評判は非常に高かったものの、いざフタを開けると非常に独特なノリと作風で好みが両極端に分かれてしまった印象があります。

しかし完成度の高いエピソードもあり多記憶に残る作品となっているので、是非多くの方に知ってもらいたいのでこれから紹介していきます。

作品の概要

BBP(スペース☆ダンディ)

スペース☆ダンディは宇宙のダンディである。
彼は銀河を駆ける宇宙人ハンターである。
未知の異星人を求めて新たな惑星への冒険の旅、
これはそんな宇宙人ハンターたちの壮大な物語である。

なんだか壮大なナレーションとは裏腹に、豪華スタッフが送る「本気の適当」が見られるSF冒険コメディです。

研ぎ澄まされた適当”をやぶれかぶれに描くが本作のテーマとなり1話完結のオニムバス形式で話が進行します。

バカ・ポンコツ・ボンクラ(BBP)の3人組がそれぞれの脚本家の思いつきによってもてあそばれる……もとい様々なトラブルに巻き込まれます。


ジャンル:SF アクション コメディ 恋愛 など
シーズン1:13話
シーズン2:13話
全26話

スタッフ
アニメーション制作:ボンズ
総監督:渡辺信一郎
監督:夏目真悟
脚本:うえのきみこ、佐藤大、
信本敬子、円城塔、
森ハヤシ、大河内一楼、
渡辺信一郎、湯浅政明
キャラクターデザイン:伊藤嘉之
メカニックデザイン:ロマン・トマ
音楽:スペース☆ダンディバンド
キャスト
ダンディ:諏訪部順一
QT(キューティー):佐武宇綺(9nine)
ミャウ:吉野裕行
ゲル博士:石塚運昇
ビー:畠山航輔
ペリー提督:銀河万丈
ハニー:ゆりん
スカーレット:桑島法子

個人的な感想

無駄に豪華なスタッフ

監督をはじめ脚本、音楽、作画、デザイン、キャストに至るまでどうやって集めたのか疑問に思えるレベルでスタッフが豪華です。
クリエイター陣がすごいのなんの。

あまりにも多いので公式サイトを参照してください。

STAFF | 『スペース☆ダンディ』公式サイト SPACE DANDY OFFICIAL SITE

絵を見て「あっ、あの人の作風っぽい」
声を聞いて「あの大御所の声がする」
音楽を聞いて「このリズム聞きたことあるような」

と後々スタッフロールを確認するとさらに楽しみ方が広がると思います。

バラエティに富んだオニムバス形式

スペース☆ダンディ 魚回
なにこれ。

この作品は1話完結で各話脚本を担当されてる方が違うので予想もつかない作りをしてます。

普段はコメディタッチな作風ですが、

ゾンビになって宇宙的パンデミックを引き起こしたり(4話)
コメディ成分控えめのイイハナシだったり(5話)
学園モノのミュージカルになったり(17話)
唐突にバンドをはじめたり(20話)
トレンディードラマチックな恋愛ものだったり(23話)

と視聴後よくわからなかったなーと思える話から、少しうるっときて余韻を残すような話まで
非常に多種多様な内容となってます。

また、一話完結であり投げっぱなしオチも少なくなく、おかげで毎話新鮮な気分で見ることができるのではないでしょうか。

見つけてクスッとなるオマージュやパロディ

漫☆画太郎オマージュ
お前のようなババアがいるか。

ここまで露骨なものは少ないですが、知っているとクスッとなる演出がいろいろあったりします。
自力で見つけるもの楽しみ方の一つでこの作品の魅力だと思います。

あるいは逆に、「まーたどこかで見たことあるようなキャラをオマージュしてるのか」程度に眺めてたらまさかのクリエイター本人参加だったりするので油断なりません。

こんな人におすすめ

頭を空っぽにして見たい

研ぎ澄まされた適当」なので頭を空っぽにして見る作品としては最適です。

また1話完結なので仕事で疲れて帰ってきても、短い時間で気楽に見ることができます。

サブカル好き

適当と称しながらも本編のSF要素はかなりマジな出来だったりします。

さらに音楽や映像にも非常に力が入ってるので肥えた耳と目でもきっと満足すると思います。
(なお萌え豚的な需要は満たせなかった模様。)

また映画好きがニヤリとできるようなパロディも含まれてるのでそういった方へもおすすめです。

おわりに

ダンディロゴ

やや癖が強くなかなか楽しみ方がわかりにくくて万人向けとは言い難いです。

よく出来た名作のように作品に引き込んでくれるわけではなく、
適当に用意したから勝手に楽しんでくれ!と言わんばかりの作風なので合わない人には合わないと思います。

しかし楽しみ方がわかればハマっていけるだけの魅力があるので是非見てもらいたい作品です。

ちなみに僕の好きな話は4、5、10、13、16、18、22話です。


作品の雰囲気がよく分かるCM。

こちらもオススメ