「のんのんびより」感想。のんびり癒やされ笑える田舎での生活!

のんのんびより ロゴ

TVアニメ「のんのんびより」(第1期、第2期)の感想と作品の紹介をしていきます。

見どころやおすすめポイントなど紹介。

月刊コミックアライブで連載中の漫画が原作となってます。

作品の概要

のんのんびより メイン

全校生徒たった5人の「旭丘分校」。 雪解けとともに芽吹き春の足音が聞こえる山里で相変わらずまったり過ごす少女たち。 山菜を採ったり、お花見したり、お魚も釣ってみちゃったり・・・。 彼女たちの新しい季節の楽しみ方に触れ、子供の頃の懐かしさを再発見できるかもしれません…。

のんのんびより 学校

ド田舎の学校に通う少女たちののんびりとした日常を描いた日常系作品。

都会っ子「一条蛍」が両親の都合で田舎に引っ越してきたところからお話はスタートします。

バスが数時間に一本しかこなかったり、あたり一面田んぼや山しか見当たらないような田舎の地。

しかしそんな田舎ならではの景色や子どもたちの遊びが、季節の移り変わりと共に描かれており田舎の魅力が伝わってくるような作りです

田舎の楽しさだったり田舎あるあるをまるめてコミカルな作風で笑いにつなげてくれるので、のほほんとした空気ながらもクスッと笑えます


第1期:12話 + OVA1話
第2期:12話 + OVA1話
全26話
ジャンル:日常 ギャグ

スタッフ
原作:あっと
監督:川面真也
シリーズ構成:吉田玲子
脚本:吉田玲子、志茂文彦、山田由香
キャラクターデザイン:大塚舞
音楽:水谷広実
アニメーション制作:SILVER LINK.
キャスト
宮内 れんげ(みやうち れんげ):小岩井ことり
一条 蛍(いちじょう ほたる):村川梨衣
越谷 夏海(こしがや なつみ):佐倉綾音
越谷 小鞠(こしがや こまり):阿澄佳奈

宮内 一穂(みやうち かずほ):名塚佳織
宮内 ひかげ(みやうち ひかげ):福圓美里
加賀山 楓(かがやま かえで):佐藤利奈
富士宮 このみ(ふじみや このみ):新谷良子

個人的な感想

のんのんびより 蛍
ほたるんホントかわいい

あらゆる日常系作品を見てきましたが、この作品ほどのんびりとした雰囲気を味わえる作品は他にはない!

田舎の大したことない風景もスタッフたちの手によって美しく描かれて、ちょっとふざけて気の抜けるようなBGMまで雰囲気作りが徹底されてるなと思いました。

のんびりとした雰囲気が良すぎてついつい1周2周だけでは飽き足らず、何周も垂れ流すぐらいにハマってしまったほど。

またのんびりしてるだけではなく、合間にしっかりギャグを挟んできたりするので作品全体のバランスが良く、飽きずに見ていられたのも良かったです。

キャラクターの作画なども最後まで高いクオリティが維持されているので安心して見られました。

理想の田舎

のんのんびより 登校

のんのんびよりの舞台は、都会っ子が思い描く「ぼくのかんがえたさいきょうの田舎」といっても過言ではないのでは…と思いました。

都会でのいさかいや喧騒もなく、静かで美しい自然に囲まれながら四季が移ろいでゆく。

理想的な田舎とはまさにこんなモノではないでしょうか。

(カエルの合唱?ムカデとかの害虫?田舎の闇?なんのことやら。)

「田舎とかただ不便なだけやろ」程度に思ってた僕も考えを改めさせるレベルでちょっと憧れすら感じてしまうほどです。

とはいえ交通手段が不便だったり近所にお店がなかったりと、やっぱり理想郷とは言えませんが…。

童心を思い出させる

のんのんびより 飼育小屋

付近一帯田んぼと山しかなくて娯楽も何もなさそうな田舎。

退屈な日々が続くという事はなく子どもたちは好奇心が一杯で、大人には思いつかないような遊びを思いついたりします。

大人になって忘れていた気持ちを、子どもたちの遊びや好奇心で自身の楽しかった記憶を思い出させる……そんな一面をこの作品は持ってます。

(子供の頃を思い出すようなやり取りは、人によって癒やしというより毒になる可能性も…。)

こんな人に特にオススメ

普段の生活に疲れてる人

のんのんびより 風景

疲れた大人たちが求める日常系作品の中でも、この作品は特にのんびりとした雰囲気が素晴らしいです。

田舎でののんびりとした生活。

子供だった頃の楽しくて懐かしい思い出がふと蘇るような日常をゆるく描くといった内容でした。

そのため疲れた心をそっと癒やしてくれるそんな作品になってると思います。

なお日曜の夜に見ると確実に現実から目をそらしたくなるハズ。

日常系が好き

のんのんびより 校内

キャラ良し、ギャグ良し、雰囲気良しの三拍子と日常系で必要な要素はしっかり揃って、かつ安定したクオリティに仕上がってます。

見て癒やされるのもよし、たれ流して雰囲気を楽しむのもよしと、日常系として非常に優れた作品です。

おわりに

のんのんびより ロゴ

ゆったりスローライフで田舎の生活を描く本作。

話のスピードがゆっくりすぎて退屈…ということはなく、適度なタイミングでギャグやイベントを挟んでくるので程よいテンポで進みます。

田舎の良さも悪さもひっくるめてコミカルな表現で描かれており、背景や音楽の力もあってのんびりとした雰囲気で癒やされるそんな作品になってます。

なので仕事や勉強で疲れた時の息抜きに、この「のんのんびより」はオススメですよ!

こちらもオススメ