【ガヴリールドロップアウト】感想。駄天使の生活を描く日常系ギャグ!

ガヴドロ ロゴ

TVアニメ「ガヴリールドロップアウト」(通称ガヴドロ)の感想と作品の紹介です。

安定した日常感と、冴え渡る(?)天界・魔界ギャグがなかなかツボでしたね…!

作品の概要

ガヴドロ キービジュアル

ガヴリールは品行方正でとっても優秀な天使。

天使学校を首席で卒業した彼女は、人間の事を学び、さらに立派な天使になるために人間界にやってきました。 毎日、公園の掃除を行ったり子供たちの遊び相手になったり、善い行いをしながら人間の学校に通っています。

ある日、宿題を終えてひと息ついていると、パソコンの中から助けを呼ぶ声が聞こえてきました。
それは人間界の遊戯、ネットゲーム。

運命の出会いを果たしてしまったガヴリールは・・・。

ガヴドロ ネトゲ

天界で成績優秀、品行方正の天使である「ガヴリール」は修行のため人間界の学校に通うことになりますが、ネトゲとの出会いをきっかけに自堕落な生活を送ることに…。

人間界の学校ではガヴリールの他にも、天使や悪魔が通っています。

困った人を見かけるとほっとけない悪魔「ヴィーネ」や、大悪魔を目指してるもののどうしようもないアホの「サターニャ」、いつも笑顔で温厚だけど実は腹黒の天使「ラフィエル」。

そんな彼女らと共に学園生活を送る、ギャグ寄りの日常系学園アニメです。

「コミック電撃だいおうじ」で連載されている漫画が原作となります。


全12話
ジャンル:ギャグ 学園 日常

スタッフ
原作:うかみ
監督:太田雅彦
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン:熊谷勝弘
音楽:三澤康広
アニメーション制作:動画工房

キャスト
ガヴリール:富田美憂
ヴィーネ:大西沙織
サターニャ:大空直美
ラフィエル:花澤香菜

タプリス:水瀬いのり
委員長:渕上舞
マスター:梅津秀行
先生:小山剛志
犬:井澤美香子

個人的な感想

ガヴドロ きれいなガヴ

放送が始まる寸前まで完全にノーチェックでしたが、何気なくスタッフを確認すると慌てて録画予約に走ることに。

動画工房 ✕ 太田監督(といつものスタッフ方)

日常系に定評がある動画工房と「ゆるゆり」や「うまるちゃん」などを手がけた太田監督

安定と信頼の黄金タッグで、この作品は面白くなる!という確信がありました。

実際アニメを見てみるとしっかり期待に応えてくれて、日常系アニメとして繰り返し見たくなるような出来でした。

キャラデザも可愛く、コロコロ表情が変わったりデフォルメされていたりして、かなり活き活きしていたと思います。

日常的なギャグから天使や悪魔をネタにしたギャグももなかなかキレがあって、飽きずに最後まで楽しんで見られました。

(原作ギャグ漫画の宿命か、後半のギャグのキレはちょっと落ちてくるのが残念ではありますが…)

冴えわたる天界/魔界ジョーク

ガヴドロ サターニャ

日常的な何気ないギャグもありますが、登場キャラが天使や悪魔なだけあってその設定に絡んだギャグが多めとなっていています。

日常系ではあまり無いような方向性だったのでなかなか新鮮でクスっと笑えます

ちなみに適当にイメージするよくある天使や悪魔なので、設定が分かり難いうことはなく楽しめました。

駄天使のクズっぷり

ガヴドロ クズ

とにかく主人公の「ガヴリール」がクズでした。

ぐうたら系のキャラクターといえば「うまるちゃん」とか「杏(デレマス)」が居ますが、その2人のだらけっぷりが可愛く見えるぐらいにはガヴリールのクズっぷりは突き抜けてます!

第1話の時点でも、学校に行かずネトゲをするために引きこもってたり、中身入りのジュースを投げ捨てたり、自分のミスが原因でヤケになって「世界の終わりを告げるラッパ」を吹こうとしたりとやり放題。

しかし可愛げが一切ないかと言われるとそんな事はなく、友人を心配してお見舞いに行ったり、友人の飼ってる犬のために大っ嫌いな労働を増やしたりと、意外と仲間思いの面があったりもします。

なので個人的にはクズっぷりにイラッとすることなく、笑って楽しめました

ちなみにこちらは悪魔のクズ:【邪神ちゃんドロップキック】感想。どこか懐かしさを感じる作り!

本物の天使とは一体?

怠惰でクズの天使「ガヴリール」に、アホすぎて手がつけられない悪魔「サターニャ」に、そんなアホのサターニャをもてあそぶ天使「ラフィエル」となかなかの曲者揃い。

しかしそんな殺伐(?)としたアニメにもちゃんと天使(悪魔)が居ます!

ガヴドロ ヴィーネ
ヴィーネちゃんマジ天使(死語)

悪魔ながらも困った人を放っておけない、まるで天使のような性格をした「ヴィーネ」。

彼女の存在によってちょっぴり過激なサターニャいじりや、ガヴリールのクズっぷりが緩和され(むしろ加速してる!?)、作品のバランスが程よく丸くなります。

クズとアホと畜生にちゃんとツッコミを入れてくれる彼女の存在はまさに癒やしでしたね…!

こんな人に特にオススメ

日常系が好きな人

ガヴドロ ラフィ

動画工房と太田監督だけあって、日常系として非常に安定したクオリティです!

キャラの可愛さやギャグのキレなども良く、リピート再生で垂れ流すのにも向いてます。

ただし、癒やしという面ではちょっぴり過激なところがあるので、あんまり期待できないかも…。

おわりに

ガヴドロ ロゴ

動画工房と太田監督のタッグだけあって、ギャグ寄りの日常系としてなかなか高いクオリティです!

ドロップアウトのタイトルそのままに「ガヴリール」の自堕落な生活や、友人の天使や悪魔との学校生活を描きます。

日常系として癒やしの面はちょっと弱いかもしれませんが、キャラクターも可愛くギャグもクスッと笑える出来になってるので、リピートや垂れ流しにもオススメです!

とりあえず悪魔の2人がいいキャラしてますヨ!

こちらもオススメ